占い詐欺に引っかからないために

占い詐欺に遭い、多額な支払いをしたというケースは珍しくありません。
相談者の弱っている心に付け込む悪質な詐欺師に騙されないためにも、占い詐欺に引っかからないよう自己防衛は必要です。

そこでこのページでは、占い詐欺に引っかからないための心構えなどをご紹介していきます。
 
 

占い詐欺被害に遭わないためのポイント

占い初心者は狙われやすいことを知っておく

初心者は何かと狙われやすいもの。
勝手が分からず、何を信用していいのかもわからず、すべてが未知です。
そんな時に親切な声をかけてくれるような人がいると、その人のことを信頼してしまうのは仕方のないことなのかもしれません。

しかし、親切心を餌にして占い初心者をカモにする詐欺師は大勢います。
占い初心者の人は「自分は狙われやすい」と言うことを肝に銘じて、甘い言葉や優しい態度に騙されないようにしましょう。
 
 
 

詐欺占い師の特徴を知っておく

詐欺占い師は本物の占い師には絶対にない特徴があります。
もし以下の特徴がある占い師にあったら、詐欺と思ってすぐに鑑定を終わらせましょう。

  • 鑑定料以外のお金を請払わせようとする(数珠を買え・祈祷するから別途お金払え)
  • 明確な答えを言わない
  • 不安をあおる
  • 一般論しか言わない
  • 聞き取りがやたらと多い
  • 勧誘メールが多すぎる

 
 
 

事前のリサーとは入念にする

占い詐欺に引っかからないためには、入念に情報収集するのが必須です。
気になる占い師や占いのお店を見つけた時は一旦冷静になり、占い師の先生やお店について調べられることはすべて調べあげましょう。
特に以下の項目は必ず調べるようにしてください。

  • 公式HPがしっかりしているか
  • 運営会社がちゃんとしているか
  • 住所がデタラメじゃないか
  • 連絡先がしっかり記載されているか
  • 料金の表示が明確か
  • 占い師のプロフィールがちゃんと記載されているか
  • 口コミ数が極端に少なくないか
  • 口コミに怪しいことが書かれていないか

 
 
 

客観的な視点を持つ

占いを利用しようとするときは必ず悩みを抱えた状態です。
そんな状態のとき、人は客観的な視点を持ちづらくなります。
しかし、あまりにも盲目的になってしまっては、詐欺に引っかかってしまう確率が高いです。
また、以下のような性格の人は特に客観的な視点を持つことを意識してください。

  • 精神的に病みやすい人
  • ネガティブな人
  • 神様やオカルトなどを信じている人
  • 話すことが好きな人
  • 流されやすい人

「私は大丈夫!」という過信が詐欺被害に遭う原因になりますので、大げさなくらい客観的に物事を見るようにしましょう。