占い師として大手で働く

占い師という職業に興味を持っている方、能力があってそれを生かしたい方……大手電話占いサイト『ピュアリ』で占い師デビューしてみませんか?
現在ピュアリでは占い師を募集中。大手占いサイトで安心して働きたいなら、今応募するしかありません。
この機会に占い師デビューを果たしたい方はもちろん、現在占いの館などの対面鑑定を行っているが、電話占いで働きたいと考えている占い師の方、他の電話占いサイトに所属しているが、移籍したい方もこのチャンスを逃さないでください!

 

ピュアリって?電話占いって?

ピュアリは2011年創業の電話占いサイトです。高い実績と顧客の信頼で、今年2018年で創業7年を迎えました。会員数は右肩上がりに増え、2017年3月には 月間鑑定数が35000件を突破! 業界屈指の大手占いサイトです。更に、電話占いにとどまらずテレビ出演やイベント出演も積極的に行っています。他メディアへの露出の高さが会員数の獲得や信頼に繋がっています。
電話占いとは、対面鑑定とは違い電話を通じて顧客を占います。電話占いの利点は、わざわざ館まで足を運ぶ手間がないこと、自分と占い師以外誰にも相談内容が漏れることはない、数十分単位の短い時間でも占ってもらえること……様々な理由が挙げられます。近年、スマートフォン・携帯電話の普及によって、電話占いの利用者は増え続けています。

 

電話占いで占い師をするメリット

正に、忙しい現代人にピッタリといったところの電話占い。メリットは顧客側だけではなく占い師側にもあります。
占いの館などで働いている場合、例として12:00~19:00まで館で待機していてもその時間ずっとお客がいて鑑定を出来るわけではありません。もちろん占い師は月給制ではないので、待機していても鑑定していなければ収入はゼロです。その点では、電話占いも同じです。ピュアリで働く場合業務委託契約を結びます。ピュアリの占い師の枠を借り、一人一人が個人事業主となって働く…という感じです。なので対面鑑定と同じように、鑑定していない間は給料が発生しません。
しかし、電話占いの場合、 待機するのは館ではなく自宅など好きなところで待機 が出来ます。空いている時間で占術の勉強をしたり、家事をしたり、給料は発生しませんが自分の時間は自由に使うことが出来ます。ほとんどの占いサイトが事前に待機時間(シフト)を提出する形になっているので、自分の好きな時間に好きなように働くことが可能。なので、占い師一本で生計を立てられるようになるまでは ダブルワークをすることも可能 です。

 

電話占いで占い師をすることのデメリット

給与形態の面でも、対面鑑定と大差はない電話占い。あえてデメリットを挙げるとすれば、 相手の顔を見ずに電話だけで占わなければいけない 、でしょうか。相手の顔が見えないというのは、占い以前にコミュニケーションが図りにくいという難点がありますよね。表情というのはコミュニケーションにおいてかなり大きな要因になります。しかし、声色にもかなり分かりやすいく感情は表れます。このデメリットは、占術への知識で克服するというよりは基本的なコミュニケーション能力を高めることでカバーしていくことのできるものです。
また、  待機時間内にいつ電話がかかってくるかはわかりません 。
館で待機している場合も同じようなものですが、電話占いは自宅などで待機することが主なため、待機中とはいえどうしてもリラックスしてしまいがちです。そんな中電話がかかってきて慌ててしまい、自分の力を発揮できない事態は避けねばなりません。たとえ自宅などのプライベート空間で待機するとしても、自分は今仕事中であるという意識をしっかりと持ち、ある程度の緊張感を持つことは大切です。