当たらない占い師の特徴

占い師の実力はピンからキリまで様々です。
また、占い師になるための資格などはなく、誰でも簡単に占い師を自称できることから、詐欺のような占い師がいるのが現実です。

また、占いを受ける上で「当たる・当たらない」はとても重要ですが、「当たる・当たらない」は目に見えるものではなく、占い師の実力がどれほどなのかも分かりません。

しかし、「詐欺のような占い師・当たらない占い師」には特徴があります。
その特徴を知ることで、「詐欺のような占い師・当たらない占い師」の鑑定を受けないようにすることは可能です。
 
 
 

当たらない占い師の特徴

良いことばかりを言う

占いの結果は時として残酷で、相談者にとって辛い時もあります。
しかし悪い結果を言うからこそ、その悪い結果になってしまった時の対処や、悪い結果の度合いを抑えたりすることも出来るのです。

しかし当たらない占い師は、悪い結果を言わない場合が多いです。
それは、良い結果を言えば相談者は喜ぶことを知っているからです。
ですがそれはその場しのぎの喜びで、根本的な悩みの解決にはなっていません。

良いことばかりを言う占い師は、信頼しない方が良いでしょう。
 
 
 

偉そう

当たる占い師というのはいちように相談者の話を親身になって聞いてくれる先生です。
一時期毒舌な占い師などが流行りましたが、毒舌だとしても偉そうな態度をとる人はそうそういません。

当たらない占い師は偉そうで横暴な態度を取り、相談者を委縮させます。
委縮させることによって鑑定結果を信じ込ませようとするのです。

偉そうな占い師は当たらないと思っておきましょう。
 
 
 

依存させようとする

本当に実余力のある占い師は1回の鑑定で相談者の悩みを解決してくれます。
また、当たる占い師ほど「占いばかりに頼ってはいけない。もう一度占ってほしいと思っても、少なくとも半年は占いにきてはいけません」と言ってくれます。

しかし当たらない占い師というのは、相談者を不安にさせるような言葉をわざと言って、何回も鑑定を受けさせようとします。
占い依存にさせて、お金を吸い取れるだけ吸い取ろうとするのです。

依存させようとしている占い師に出会ったら、即刻退席しましょう。
 
 
 

口コミの信憑性がない

占い師に対する口コミは、当たる占い師を見つける時に非常に重要です。
当たる占い師や実力のある占い師の先生へ寄せられる口コミは具体的な内容が多く、比較的長文で書かれています。

それに比べ当たらない占い師の口コミは、具体性がなく、文章も短かったりします。
中には自作自演で占い師本人が書いた口コミもあったりしますので、注意深く内容を吟味しあましょう。