お悩み例

最近では男性のお客様もかなり増えましたが、やはり圧倒的に多いのは女性のお客様です。そして主なお悩みは恋愛に関すること。電話占いの対面でないという特性から、人と面と向かっては話しづらい悩みや、自分と占い師以外誰にも聞かれたくない悩みを占ってもらう方が多いです。そのため、恋愛の相談とはいっても『不倫』『二股』『依存』など、ヘビーなお悩みが多く寄せられます。占い師は占いの結果をただ伝えるだけではなく、その結果に基づくアドバイスを求められることがあります。
実際にそういったお悩みを抱え、電話占いを利用した方の体験談を載せています。もし自分が占って、同じような結果が出た場合にどうアドバイスするか、シミュレーションしてみて下さい。

 

不倫関係をすっぱり断ち切れた

20代前半のころ、3年程不倫関係にある男性がいました。知り合った当初、結婚して奥さんがいるという事を知らずに彼に好意を抱いてしまい、結婚していると発覚した後も彼への思いを捨てきれず、彼もまた別れないでほしいと言ってきたのでそのままずるずると不倫関係になってしまいました。彼と会うたびに罪悪感に苛まれ、それでもなお彼と別れられない自分が嫌になり、占いで自分と彼のことを占ってもらうことにしました。
結果、占い師の方には「彼はうまいことを言っているけど、あなたの事を都合のいい女としか思っていないよ」と言われました。正直ショックで食い下がってしまいましたが、占い師の方に現状をバシバシ当てられるたび、自分の中でようやく、自分が都合のいい女扱いされていることを認め、彼とは別れることにしました。後ろめたい気持ちもなくなり、新たな出会いもありました。前が見えなくなっている時に、親身になって助言してもらえて本当によかったです。

 

彼氏に異常なほど依存してしまう

私は恋愛していないと寂しくてリストカットをしてしまうほどの依存体質でした。
彼氏に溺愛することも多々あり、かまってくれないと彼氏の前でリストカットをすることもありました。こんなメンヘラな自分が嫌になったので電話占いで恋愛依存を改善する方法がないかアドバイスをもらうことにしました。すると先生からは自分に自信がないから恋愛に頼ってしまうのだと言われました。とにかく自分が得意だと思えることを探してそれに熱中することで自信がつくから、まずは身近な得意なことに取り組むように言われました。先生のいうことはかなり論理的であり、確かに自分に足りていないのは自信だということを薄々感じていたので、先生に言われたとおり自信をつけることから始めてみようと思いました。得意なことに熱中するとさほど恋愛のことが気にならなくなったように思います。